本文へジャンプ

MONSTER DIVEの乃木坂NEWオフィスを大公開!

MONSTER DIVEは創業10周年を目前に控えて、本社機能を新オフィスへと移転しました。長年、苦楽と歓喜をともにした西麻布オフィスを離れて(※)、2018年12月、モンスターたちは新たな生息地へと気持ち新たに大移動。今回のMD-Blogでは、その新オフィスを写真とともにご紹介します。

※西麻布オフィスは、引き続き『MONSTER STUDIO西麻布』として営業中です。撮影配信やレンタルスペースとしてご利用いただけます。拡張&リニューアル工事を行っておりますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

ロゴサイン

通勤快適グッドロケーション

新オフィスは、東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩1分という通勤快適な好立地! 東京ミッドタウンまで歩いてすぐ、近所には『WeWork』ビルディングが絶賛工事中、そして眼の前にはエンタテインメント界の巨人『Johnny & Associates』がそびえ立ちます。乃木公園もほど近く、六本木近隣ながら静かなエリア。

ビルの名前は「寿光ビル」。なんともめでたいビルヂングです。

"未完成感"がにじみ出るエントランス&パサージュ

エントランス&パサージュ

エントランス

通路

いきなり"未完成感"とは?とお思いかもしれませんが、この新オフィスのテーマは"未完成"。いつまでもステイハングリーに成長を続けるモンスターたちのように、オフィスそのものも、あえて「仕上げていません」。床面はむき出しのOAフロア、エントランスには鉄骨&レンガブロックと、完成させる余地を残すというのがこだわりポイント。

ちなみに、スタジオへと続く広い通路だけで、創業期の目黒オフィスよりも、広いです。(感慨深い... by 代表オカジマ)

乃木坂が(けっこう)一望できる会議室スペース

会議室1

会議室2

会議室3

会議室は大小合わせて3ルーム + スタジオ + 雑談エリア。もう打ち合わせのスペース不足に悩みません。窓からは乃木坂〜六本木方面がけっこう一望できます。西麻布オフィスにご来社いただいたことのある方ならお分かりの通り、そう、ついに弊社会議室に、窓が! 時間を気にせずブレストしていても、これで日暮れから朝焼けまで(!?)ばっちり眺められますね。

そして会議室のネーミングにはそれぞれ、知恵や富を守護する『GRIFFON』、常識に囚われない発想の『CHIMERA』、言わずと知れたモンスター界最大の『DRAGON』と、会議でアイデアが膨らみそうなモンスター(幻獣・魔獣)の名前が割り当てられています。中二病な思考でおじさんたちが本気で議論して命名したという恥ずかしい経緯があったりします!

撮影配信ができる『MONSTER STUDIO乃木坂』

MONSTER STUDIO乃木坂 1

MONSTER STUDIO乃木坂 2

MONSTER STUDIO乃木坂 3

MONSTER STUDIO乃木坂 4

MONSTER STUDIO乃木坂 5

MONSTER STUDIO乃木坂 6

西麻布に続き今回もオフィス内に撮影配信スタジオを完備しました。その名も『MONSTER STUDIO乃木坂』。プロジェクターも設置してあり、西麻布スタジオに比べると、より規模の大きなイベントが可能になっています。スタジオ照明はタブレット端末により自在に操作できる優れもの。スタジオサブ(オペ卓)が分離されているため、インタビューや記者会見のような番組のオペレーションに向いているかもしれません!

さらにスタジオの一角にはダイナーも!? カフェテリア営業をするわけではありませんが、お昼休憩の気分転換にぴったりなアメリカンダイナー風のシート&テーブルが備え付けてあったりします。

そしてダイナーの隣には、日本酒の越境ECサービス『SAKE NETWORK』を手がけている弊社だからこそ、ワインセラーではなく、日本酒セラーがドドンと鎮座しています。中身は忘年会の頃には無くなっているかもしれませんが!w

こちらの『MONSTER STUDIO乃木坂』、もちろん撮影配信のおシゴト、承っております。番組やってみたい! 中継してほしい! など、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ワンフロアで風通しの良い執務エリア

執務エリア 1

執務エリア 2

執務エリア 3

従来の西麻布オフィスでは部署ごとに区切られていた執務エリアは、西麻布オフィスより2倍! 創業当時の目黒オフィスより20倍!! に拡大しつつ、ワンフロアで全社員が見渡せる構成に。日当たり良好、コミュニケーションの風通しも抜群です。埋込式のスピーカーはラジオ&ミュージック専用のiPadに接続され、くつろぎのワークスペースを演出。ひとりひとりのデスクも広々で快適なスペースを確保しています。

入退室管理には業務用のICカードタッチシステムを導入し、セキュリティも万全です。
さらに、クラウド勤怠管理システム『ジョブカン』を導入してペーパーレス化も実現。もうガガガッてタイムカードのパンチは不要!

社員の荷物置き場にはIKEA的なロッカーもブルーに揃えてあったりして、ゆとりと遊びをもった空間になっています。

リモートミーティング専用室と編集室

COMMUNICATION ROOM & EDITORIAL ROOM

弊社では一部でリモートワークも採用していることもあり、内外ともにリモートミーティング(Skypeミーティング)が増加しています。これに対応するため、専用の「COMMUNICATION ROOM」を配置しました。周囲に気を使わずトークできます。もしくは、集中して作業したいときにも利用できますね。

また、LIVEプロダクション事業部(映像制作・配信チーム)からは「集中して音も出して映像編集したい!」との要望もあり、「EDITORIAL ROOM」こと編集専用室も設置されました。編集中に急に大きな音が出てしまって周囲がビクッとなることも、もうありません。

社内交流を促すブレイクルーム

BREAK ROOM 1

BREAK ROOM 2

ありえないデカさの85インチ BRAVIAと、そのテレビよりもデカい巨大マンガラックが備え付けられているのが「BREAK ROOM」ことリラックススペース。仕事中のちょっとしたTake a Breakに、そして社員同士のIce Breakに利用できるよう、土足厳禁の大きなラグとハンモックがドドンとあります。ゲームをやったりしてもいいですし、2020年にはきっとオリンピックを楽しめることでしょう!

お昼寝必死の快適ソファも近日登場予定。
なお、IT企業によくある「ビリヤード台」ならびに「バーカウンター」は、ありません。

お気軽にお立ち寄りください!

MONSTER DIVE NEW OFFICE

ミッドタウン界隈での打ち合わせの合間にでも、ぜひお気軽にお立ち寄りください。特にスタジオエリアは一見にしかず!ですので、ご覧いただくと、あんなことに使えるかなー...とかきっとイベントのアイデアが浮かぶかもしれません。

新オフィスもモンスターたちもまだまだ"未完成"。
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します!

Recent Entries
MD EVENT REPORT
What's Hot?
日本各地の酒蔵との直取引により厳選して仕入れた日本酒を世界に販売
こんな僕たちの仲間に入りませんか?
Movable Type AWS 移管&アップグレード サービス
SNS・ブログ・メールからの流入数が一目でわかる
50,000円からのシネマグラフ(Cinemagraph)制作
TAKUYAが教えるギター・レッスン
KenKenが教えるベースギター教則アプリ
SNS連動型クチコミ拡散システム「レビュー ジェネレーター サービス」
1時間1万円の撮影スタジオ
すべてのコンテンツ/プラットフォームを、ひとつのコンテンツ管理システムで。
Share this on
Facebook Twitter Google+