よいモノづくりは、はたらく仲間づくりから始まるんだ。 Reveal your craftsmanship.
Join our team for making good things.

モンスターダイブ 2018年度 新卒採用 Webデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクター募集

マイナビ 一次募集は終了しました。二次募集については決定次第お知らせします。

2018年度 新卒採用募集について Why we want you

デジタル領域に特化したWebと映像のプロダクション・カンパニー

株式会社MONSTER DIVE(以下、MD)は、デジタル領域に特化したWebと映像のプロダクション・カンパニーです。東京都港区西麻布のオフィス&スタジオを拠点に、映画会社、音楽レーベル、自動車メーカー、アパレル、スポーツチーム、メディア、IT・ネットワーク企業、ゼネコン、教育・研究機関、官公庁、広告代理店など幅広い業種のクライアント企業とともに、Webサイトやシステムのデザイン制作・構築、プロモーション企画運営、映像製作・配信などを行っています。

“職人+オタク=MONSTER”を掲げ、「営業専任者ゼロ」でありながら、プロジェクトの大半が“大手企業・有名ブランドとの直取引”というユニークなチームです。

新卒採用でWebデザイナー/エンジニア、プロデューサー/ディレクターを募集する理由

今回の採用活動は、2018年4月に入社が可能な新卒学生の方々が対象。2009年の創業以来、手掛けるプロジェクトの規模・数、売上高・利益額が成長を続けているなか、今後もビジネスを持続的な発展に導き、さらに「よりよいモノづくり」を追求するために、新たな視野と伸びしろを持つフレッシャーズを募集します。

わたしたちは、一緒に働く仲間とは、できるだけ長く共にシゴトをしていきたいと考えています。
Web・IT業界や制作会社では珍しいかもしれません。
でもそれは、モノづくりを生業としてシゴトを続けていくためには、お互い刺激し合い信頼し合う、“良い仲間づくり”が不可欠であり、そのチームワークはいくつものシゴトを共にした経験によってつくられるという思考があるからです。

このイメージに共感していただけるフレッシャーズの方々、まずはこのページで、わたしたちがどんなことをやっているか、どんなモンスターたちなのかをご覧いただき、ご興味を持っていただけたら、ぜひお会いできればと考えています。

わたしたちのシゴトとは? What we do

新卒採用から翌年にはプロジェクトを主担当して活躍している人物、業界未経験で入社して現在ではシニア(上級職)にキャリアアップした人物、子育てとシゴトを両立する人物、さらには元・麺職人のクリエイターまで、MDメンバーたちの経歴は多様。
そんなモンスターズがどんなシゴトをしてるのか、わたしたちが実際に手がけたプロジェクトをすこしご紹介します。

インターンを経て入社した第一号新卒社員が担当したのは、世界で最も影響力のあるファッションメディアのプロジェクト。

インターンを経て入社した第一号新卒社員が担当したのは、
世界で最も影響力のあるファッションメディアのプロジェクト。 Assistant Director: Tsukasa MURATA works for Condé Nast Japan

MD初の新卒採用モンスター。大学在学中のインターン時代に同席したミーティングのひとつが、コンデナスト・ジャパンさまが手掛けるファッションイベント『VOGUE FASHION'S NIGHT OUT』でした。翌年の入社後にはアシスタントディレクターとしてそのプロジェクトに参画。

2015年3月まで大学生だった彼女が、プロダクション企業で働くということ、そして世界的なメディアに関わるということ、社会人2年目を迎えたイマを尋ねました。新卒採用応募者・必読のインタビュー記事です。

日本を代表するアニメフェスのWebサイトを造り出したのは、業界未経験からWebクリエイターに転身した元・麺職人。

日本を代表するアニメフェスのWebサイトを造り出したのは、
業界未経験からWebクリエイターに転身した元・麺職人。 Frontend Engineer: Satoshi OHKI works for Animax Broadcast Japan Inc.

アニメ専門チャンネル、アニマックスブロードキャスト・ジャパンさまが主催するアニメ音楽の祭典『ANIMAX MUSIX』。MDでは2014年から毎年、オフィシャルWebサイトのプロデュースと年間運営を担当しています。2016-2017年度版のマークアップ(HTML/CSS制作)とフロントエンド・オーサリング(JavaScript)、そしてCMS構築(Movable Type)を担当したのは元・麺職人という異色の経歴を持つ彼。

先輩メンバーのサポートのもと入社1年目からそのスキルを発揮したという舞台裏や、Web制作を職業にした結果、生活や人生にどのような変化があったのか、インタビューで明らかにしています。

建築学科卒のWebクリエイターが“Web☓映像”で表現した、大手ゼネコン 建築設計部のデジタル・ポートフォリオ。

建築学科卒のWebクリエイターが“Web☓映像”で表現した、
大手ゼネコン 建築設計部のデジタル・ポートフォリオ。 Senior Creator: Mio SATOH works for OBAYASHI CORPORATION

2010年にジョインした彼女は、中途採用(キャリア採用)ながら前職は建築設計のエンジニアで、大学でも建築学科を専攻していたという異業種からの転職者。趣味では日本のインターネット黎明期からWebカルチャーを楽しんでいたその知識・経歴も活かして、入社後4年目からはシニアクリエイターとしてデザイナーやエンジニアたちをリードしています。

これまで手がけた数々のプロジェクトのうち、自らがアートディレクションからオーサリングまで担当した株式会社大林組 設計本部さまのデジタル・ポートフォリオ『ARCHITORIUM - OBAYASHI DESIGN PROJECTS』について、その制作背景とMDのクリエイターチームの特徴について聞きました。

子どもを育てつつ、Webサイトを育てる。急成長中のスポーツアパレルを担当するイクメン・マネージャー。

子どもを育てつつ、Webサイトを育てる。
急成長中のスポーツアパレルを担当するイクメン・マネージャー。 Project Manager: Masatoshi SUGINAKA works for DOME Corporation (UNDER ARMOUR)

スポーツアパレル『UNDER ARMOUR』(以下、UA)の日本総代理店・株式会社ドームさま。MDでは2011年からUAやスポーツサプリメントブランド『DNS』などドームさまが手がけるビジネスのWebサイト制作、システム構築、アプリケーション開発、ネットワーク運用など様々なプロジェクトを担当しています。

現在プロジェクトマネージャーを務めている彼は、幼少の子どもを育てているイクメンパパ。拡大を続けるWebサイトの運用と育児をどのように両立しているのか、そのワークライフバランスを聞きました。

そのほか、MDが手がけているプロジェクトは実績一覧のページに掲載中。さらにオトナの事情により非公開の実績も多数!
詳しくは会社説明会や面接の場でご質問ください。

MD プロジェクト実績

どんなヒトたちが働いているのか Who we are

職種 Professional

クリエイターが少ない? いえいえ、クラウドテクノロジーが好きすぎるプロデューサーやインタラクティブデザインで本領発揮するディレクター、デザインも得意なエンジニアなど、職種分類できないヒトが多いんです。

学生時代の専攻 Major

デジタルの制作会社なのに、いわゆる「Web系学校卒」が少ないです。大手企業、マスメディア、元・政治家秘書まで異業種からの転職組も多数。興味や知識のホコサキの豊富さも、取り柄です。

年齢層 Age

平均年齢は30代。はたらき盛り、あそび盛り。リスペクトは大切だけれど、年齢・入社歴・役職によるムダな遠慮は不要! 重要なのは「よいモノづくりができるカラダときもち」を持ち続けること。

男女比 Gender

あえて言えば、年々、女性比率が高まっているという事実。ジョシリョクの高いマークアップをする男性、オトコギあふれるオーサリングをする女性、育児中のヒト、婚活中のヒト、いろいろいます。

生まれた地域 Area

初めての一人暮らしを応援する社宅契約制度も! 地方で生まれ育って、就職を機会に首都圏へ引っ越ししてきたというメンバーも多数。ちなみに代表の岡島は岐阜県出身。

モンスターの日常 Inside

日々もくもくとはたらくモンスターズも、時にはカンペキに遊んだり、徹底的に合宿したりします。旅行、イベント、リフレッシュ休暇。そんな日常の一端はMD-Blogのイベントレポートでご覧いただけます。

モンスターダイブをもっと知る Q&A

どんなジャンルのシゴトが多いですか?
官公庁のWebサイト、エンタメ系のプロジェクトやECサイトなど、ジャンル問わず幅広いプロジェクトがあります。
非公開のものも多いのですが、プロジェクト実績のページにいくつか事例を公開しています。
社内の雰囲気はどんな感じですか?
人をしばらないし、会社にもしばられない関係です。作る人にとっては集中できる環境だと思います。
面接前にこれだけは知っておかないと(覚えておかないと)いけないことはありますか?
特にございません。面接の際は自分の意見や想いを伝えて下さい。
ありきたりな"面接のイロハ"的な受け答えは望んでいません。
採用予定人数はどれくらいですか?
0〜2名程度を予定しています。
金髪、モヒカン、髷...その他奇抜な髪型はどこまで許されますか?
見た目もアイデンティティのひとつ。自分のセンスで着飾るもよし、ノームコアに整えるもよし。重要なのはモノづくりのビジネスをしっかりやっているぜ!と誇れるコト。クライアントやチームのメンバーからキャラクターとして認められている限り、アフロでも七三ワケでもなんでもいいと思います。外見は奇抜なのにシゴトがダサいヒトは、イケてない。そんなふうに考えています。

どんなヒトたちが働いているのか? これを読めばモンスターたちの“生態”がもっと分かる!
モンスター全員でFAQをつくりました。その数、なんと100件!

本当によくあるご質問一覧

わたしたちが考えているコト What we are thinking

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

Movable! 360° view MONSTER DIVE office

職人的なこだわり意識とオタク的な探究心 Working Intently. Playing Completely.

わたしたちのシゴトは「よいモノをつくる」クリエイティブ&テクノロジー業務、「モノづくりをよくする」プロデュース業務です。チームを表すフレーズとして「職人+オタク=MONSTER」を掲げています。この言葉の根底には、「よりよい“モノづくり”の実現には、職人的なこだわり意識とオタク的な探究心が不可欠である」というわたしたちの考えがあります。

プロ意識を持つ「職人」、探究心の強い「オタク」。MDには個性豊かなメンバーがいます。
そして、その個性を最大限に発揮させるために、わたしたちはチームで行動をして、チームとして成長することを大切にしています。

「よいモノづくり」をシゴトにする Make good things.

よいモノをつくるヒトは、良い人です。
例え若干ややこしくても、どんなバックグラウンドで育ったヒトでも、常に“よいモノづくり”を志していて、実践していて、没頭できるコト。とにかくその意識を共有できることを第一に考えていて、デザイン、プログラミング、エンジニアリング、プロデュース、ディレクション、それらのプロフェッショナルを目指す方々と一緒にシゴトがしたい。そう考えています。

「新卒だから、何もできない。これから学んでいくんだ。」
それが常識だった時代は、終わりました。
「学生でも、社会人以上に優れたスキルやセンスを持ったヒトが、たくさんいる。」
それが、イマです。

もちろん、社会に出てから初めて学ぶことは多々あります。ただ、それは30歳になっても40歳になっても同じこと。
学び続けていくことが求められる“イマの社会”でシゴトをしていく以上、働き始めれば、新卒入社であっても社会から見れば既にひとりのプロフェッショナルです。
わたしたちは、新卒も第二新卒も、そして中途採用も、その意識でお迎えしています。

趣味ではなく、シゴトとして“モノづくり”を行っていくためには、仲間が必要です。
そして就職とは、仲間づくりの第一歩。
「遊びでもシゴトでも、やるからにはやりつくしたい!」
そんなふうに考えるメンバーが多く集まっているのがモンスターダイブです。
「自分がチームを成長させたい」「チームと共に自分も成長していきたい」
そんな心意気をもつNEWモンスターに会えることを楽しみにしています。

代表取締役 岡島将人 and the Monsters

2018年度 新卒採用募集 応募方法 How to entry

こちらの募集要項は2018年に入社が可能な新卒学生の方を対象にした採用募集です。
中途採用(キャリア採用)に該当する方は 一般採用情報ページ をご覧ください。

また、そのほかご不明な点は お問い合わせフォーム または TEL: 03-6447-0091(平日 10:00 - 19:00 / 人事担当:西島サマンサ宛)へお気軽にお問い合わせください。

マイナビ 一次募集は終了しました。二次募集については決定次第お知らせします。

Loading